スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曇り空の日没

梅雨本番ですね。

今の住居はとても手狭で、雨続きだと洗濯物を干すのに非常に困る。

それと今の仕事部屋にはエアコンがないので、
梅雨から夏にかけて、ワタシとPCがどうなってしまうのか、非常に心配。

そういう問題さえなければ(つまり住居問題さえ解決できるのであれば)、
本来は雨が嫌いなわけではないのです。

たんたはさらに雨好き。お気に入りの傘をさせるからです。

一方ちゅんこは今日は喜んで濡れて帰ってきましたよ。

キャラクターの差を感じました。








さて、本日の話は、数日前。雨は降ってません。









090622_1

















090622_2


















090622_3

























090622_4

発言がかわいいから(←珍しく)、

「そういうことにしておきたい」 と、母と姉は思ったよ。








(育児日記です)←まれにこんな発言をするから憎めない

←騙されてる気がしないではない

ranking_s←日頃のいろいろをチャラにされてる気がしないではない

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

tag : お日様 お月様 絵日記

コメント

ん~♪

 デリシャス!

 ウチの娘は 「空に穴があいてて、外から差し込んでくる光が月や星なのだ」みたいなことをもっと簡単な表現で言ってた時期があります。

 ほうほう。じゃ、太陽は?

 「空の包み紙の内側にあるから、空も明るくなる」とかそういうことをもっと簡単な表現で言ってた。

 ん~♪天才!
 

フクフク丸さん

太陽の解釈、まさに天才!!
これこそ、それでいいよ、そういうことにしようよ、と言いたい。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。