スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんた発表会デビュー

先日ピアノの発表会がありました。たんたはデビューでした。


内弁慶なテロリストなので、緊張して泣き出すんじゃないか、とか、出ないって言うんじゃないか、とか、
その手のボイコットを直前まで心配しました。



他の人の演奏を聴いている間などは、ハラハラするほどお行儀が悪かったのですが、
演奏自体は無事終えることができました。

ちゅんことの連弾も、間違ったりはしましたが、堂々と弾き終えることが出来ました。


 


ただ、



 


   堂々としすぎてんだか、


 


          ぼーーーーーっとしてんだか、


 


 


 


081006


演奏中に観客席を凝視して、
親を驚かせましたけど。


(指は動かしたまま)


 


たんた 「ぼーーーっとお客さん見てたら間違っちゃった。あは。」


 


 


 


聴きに来てくださったちゅんこの担任の先生にまで、爆笑される始末。

<旧ブログにいただいたコメント>

2008.10.7 09:53:51 来楽暮 :

おめでと~。
発表会って、子より親の方が緊張するよね。

うちは11月。
中二になっても、心配は尽きない・・・。
「恥かかすんじゃね~ぞ」
あ、ちょっとお下品。

「大丈夫。
 いつも何とかなるから~」
この性格、誰に似たのか・・・。


11:55:25 出目子 :

ご無沙汰してます♪

たんたちゃん、発表会お疲れ様でしたね。
それにしてもまぁ、大物ですね。さすがというべきか。
私もピアノの発表会は何度も経験ありますが、
どんだけ足が震えたことか。
どんだけ指が震えて何度間違えたことか_| ̄|○
挫折の道を歩んだのをよく覚えてます。

客席をガン見できるほどの度胸をあん時もらっときゃよかったと今、後悔しました。


2008.10.8 01:04:04 ナイツ :

 夜分遅くにこんにちは~

発表会お疲れ様~

たんたどこ見れるんだ(笑)


16:19:01 K :

来楽暮さん>私自身が一番緊張して一番ヘタクソになるので、
子供達に「上手にやれ」というと墓穴を掘ることに…ぁぅ。

なんとかなる子が「なんとかなるから」というのはいいんですよ。
たんたなんか発表会の数日前に「間に合うの?」って聞いたら、
「間違ってもいいんだよ」とか開き直ってたよ。


16:23:59 K :

出目ちゃん>こちらこそ長いことご無沙汰でした。

発表会は何度出ても緊張するよね。
というか、私の場合子供の頃はそうでもなかったのに、
大人になった今は、ちょっとおかしいくらい激しく緊張してしまいます。
そでで見てる先生が心配するくらい足とかがくがくしちゃって、ペダルがちゃんと踏めないの。

たんたの度胸、というより、この無神経さが分配可能であればよいのになぁ。


16:25:58 K :

ナイツくん>おひさーーー!

客席をそんなに見て、一体なにを探していたのか、
なにを見たかったのか、あとで本人に聞いてもわからずじまいでした。
演奏中に幽体離脱でもしてたんでしょうか。
2、3回は凝視してたんだけどなぁ。
親の方とかではなかったです。

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。