スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噴火の仕組み

1ヶ月ほど前、ちゅんこは新聞作りに励んでおりまして、
特にエイプリルフールのときの新聞は、それはそれは嬉しそうに作成いたしました。






↓クリックで大きくなります(別ウィンドウ表示です)↓
090505_1






さすが我が家のワンダーさん、妄想の世界をリアルに描いていらっしゃいます。









さて、皆様お気づきかとは思いますが、ツッコミどころ満載のこの新聞、
最もシビアにつっこみたいのは、あさま山ふん火に関するこの一節。




090505_1z

















こんな↓感じでふん火させられたあさま山。
090505_2












おいおい。






おいおい。












小学3年生。この知識レベルこそ、エイプリルフールの罪無きウソであると信じたかった母。




















ところで、これを今日、家族でふと思い出しまして、







090505_3



今となっては笑い話。

ちゅんこもごまかしつつの苦笑い。
(つーか、正しい知識をちゃんと与えなよ、ワタシ。)



















090505_4





まさかの伏兵。

















090505_5














こう問われて、たんたも、「なんか違うっぽい。」 と雰囲気察した様子。











ですが、これで引き下がっては、ドメスティック・●ロリストの名折れであると。











090505_6









こんな地方ルールを適用しちゃった日にゃー、



長野新幹線にはもう乗せてもらえないと思う。









ranking_s←250~300位あたりにおります

←5~10位をうろうろ(育児日記です)
スポンサーサイト

テーマ : 育児まんが - ジャンル : 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。